index
【3月市議会】代表質問が3月1日 - 質問通告を出しました(2月26日)

3月1日に、蕨市議会史上初めての代表質問をおこないます。議会改革の一環として決めたもので、市政全体に対し、会派を代表して頼高市長など執行部に質問するものです。日本共産党は梶原市議が発言し、2月26日に質問通告を出しました。3月1日は、朝10時から新生会の質問があり、私の質問はその後で、午後2時前後からではないかと予想しています。

主な質問項目は次のとおりです。議会傍聴、ネット中継で見ることができます。

日本共産党市議団代表質問
・2018年度予算編成方針
・市民の暮らし・所得の状況
・債務と基金
・マイナンバーの運用
・防災対策
・外国人対応
・蕨駅へのホームドア設置
・新庁舎建設の基本方針
・民泊問題
・生活保護
・保育園の待機児童対策と保育士の待遇改善
・非婚者一人親のみなし寡婦(夫)控除
・国民健康保険の広域対応
・健康長寿事業
・野良猫への避妊・去勢手術への補助金
・市立病院の経営改善
・商工業支援
・駅西口再開発事業
・橋りょう改修事業
・下水道管路の長寿命化対策
・火災対応・救急出動の状況
・教師の多忙問題
・公民館へのエレベーターの設置調査
・少人数学級施策
・就学援助金
・音楽によるまちづくり
・市立図書館の耐震化工事に伴う閉館
・学校給食における野菜高騰化対策
・川口市内にできる夜間中学校に対する蕨市の関与