index
【12月市議会】本会議質疑 - 市庁舎敷地拡張、第二駐車場埋設物撤去、子ども・子育て支援計画について質疑(11月30日)

11月30日は、日本共産党市議団を代表して宮下市議が一般会計補正予算(第2号)へ質疑しました。主な事項を速報します。

(1)第二駐車場埋設物工事と、市役所敷地拡張のための民有地の購入
 仮設市庁舎を建設する第二駐車場についてはボーリング調査の結果、大地震時の液状化の可能性が高く支持層が15メートル近いにあることが分かったとの事で、埋設物を撤去したあと、杭基礎工事を施工するとの説明です。工事スケジュールは、来年3月までに、入札と契約を行い、その後近隣への説明、4月に地上部分の構造物を撤去し山止めをする。地下埋設物を撤去し埋め戻しをして12月末完成予定です。
 道路部分の購入に向けて、県と市で現在測量を実施している。民有地と道路を合わせて600平方メートル購入することで、市役所が県道に接することとなり、入口がわかりやすく利便性が高まるとの説明でした。

(2)子ども・子育て支援計画の作成のための調査
2015年度から法により自治体が「子ども・子育て支援計画」を作ることが義務付けられ、蕨市も計画を持っていますが、2020年度からの、更新した新たな計画を作るため、来年3月末までに、子育てに関わる調査をするものです。

この日は、人事案2件(教育委員一人の再任と人権擁護委員一人の再任)について先議し、全員の賛成で可決しました。

次の会議は、12月3日の総務常任委員会です。