index
【3月定例市議会】代表質問1日目(2月27日)

27日、蕨市議会は代表質問をおこない、一人めが新生会、二人めに日本共産党鈴木市議が発言しました。鈴木議員は、頼高市長により蕨市政が、市民のくらしを支えること、公共施設の耐震化を進めてきたこと、負の遺産であるばくだいな借金を返済していること、などの市政改革を進めてきたことを具体的に質問しました。そして、3大プロジェクトの今後と、新年度予算に盛り込まれた各施策について、目的、予算措置、具体的な手続きなどを質問しました。

代表質問は28日にも続行し、公明党、立憲民主党、無所属の順で発言。その後、国保会計、錦町区画整理会計、介護保険会計、病院会計について、それぞれ、日本共産党議員が質疑します。