index
戸田ボート周辺対策協議会理事会報告ー理事 やまわき紀子(市議)

12月7日、2020年度第3回戸田ボート競走場周辺対策協議会理事会が開催されました。これは、戸田競艇場周辺の町会から選出された第1号理事18名と戸田競艇企業団議会から選出された第2号理事3名、県都市協定組合議会から選出された第3号理事3名の24名で構成されています。

 はじめに2020年度に行った24日間のナイター場外発売の報告が行われ、入場者数の合計は昨年度から30%減の5万30人(1日平均2085人)。来場方法はこれまでのファンバス利用が一番多かったものが自動車利用が51%に。トラブルなく安全に執り行えたことが報告されました。
 
つぎに、来年度のボートレース戸田開催日程(案)、事業計画(案)が提案されました。本場の全体を使用したナイター発売を12日、外向け発売のみ使用を12日の合計24日間行わせてもらいたい。そのために(1)毎週水曜・金曜に青色回転灯装着車で職員による周辺防犯パトロールを実施、周辺4町会の防犯パトロールに職員2名が参加(2)年2回ボートレース関係者全員で一斉に周辺4町会のゴミ拾い実施(3)周辺に設置の防犯灯・街路灯を確認し、必要に応じて修繕を実施することなどが示されました。その他にも、けやき公園に安全ステーションを設置し、子どもの見守りもかねた警備員の配置、ほかにも各所に警備員配置、自転車・徒歩によるパトロール実施や周辺清掃を実施していきたいとの説明がありました。

 議事については全員異議なくナイター開催や事業計画が承認されました。